ようこそ!チポリーノのHPへ!


 

『チポリーノ児童育成会』は、「小学校へ行ってからも、異年齢の集団の中で、いきいきと生活し、豊かな心とたくましい身体を育んで欲しい」との思いから、1988年、北の星白石保育園を卒園させた父母達によって誕生した共同学童保育所です。西白石小学校と白石小学校の1年生から6年生の子ども達が放課後、仲間と共に遊びを通して一緒に過ごしています。又、父母達も共に学び合い、励まし合いながら子育てに挑んでいます。

 

チポの1日

14:30 放課後、子どもたちが随時「ただいま~」と帰ってきます。(白石小学校の低学年は支援員が毎日お迎えにいきます。)

 

15:30 手作りおやつ

 

16:00 おやつの後は近所の公園へ遊びにいきます。

 

17:30 随時、保護者の方がお迎えにきます。

 

19:00 閉所

手作りおやつ

おやつは手作りのものを心がけています。

ドーナツ・サンドウィッチ・きなこクッキー・どら焼き・ゼリー・焼きおにぎり・蒸しパン・フルーツヨーグルト・・・

「きょうのおやつ、な~に~?」とみんな楽しみに帰ってきます。